ほっともっとは、日本だけでなく、韓国や中国など海外にも進出している、今では、店舗数が日本で最も多いお持ち帰りお弁当チェーン店になりました。

定番のレギュラーメニューから毎日変わる日替わりメニューまでいろんな種類のお弁当があり、みなさんも利用されていることでしょう。

しかし、外食となるとどうしても栄養面が気になってしまいます。毎日お弁当などの外食で健康管理が疎かになっている方はなおさらです。

そこで、ここでは、お持ち帰りお弁当チェーン店ほっともっとのメニューで、特に、カロリーと塩分が少ないメニューを一覧表にしてみました。お腹の脂肪や血圧が気になっている方は、参考にしてみてください。



ほっともっとでカロリーが少ないメニュー

ほっともっとの全てのメニューのカロリーを調べてみたところ、全体的にカロリーが高めになっているようです。

お弁当の中で一番カロリーが低いビーフカレー(ライス普通盛)でも、573kcalと結構なカロリーを摂取することになります。

成人の1食分のカロリー摂取量は、800kcal以内に抑えるのがベストで、ほっともっとの場合、1品で800kcal近くまで行くお弁当が多いです。

ただ、カロリーが少ない上位30位までのお弁当なら、サイドメニューを1品、2品と追加しても問題なさそうです。

例えば、低カロリーベスト3であるビーフカレー(ライス普通盛):573kcal、肉野菜炒め弁当(ライス小盛):599kcal、焼肉弁当(ライス小盛):619kcalならどうでしょう。

800kcalまで約200kcalぐらい余裕があるので、烏龍茶500ml:0kcal、野菜サラダ:33kcal、玉子スープ:31kcalの3品を追加して注文しても、600kcal台におさまります。

これなら、烏龍茶や玉子スープの水分でお腹も膨れますし、十分に満足感を得られるんじゃないかと思います。

また、カロリーが高いお弁当を食べたいのならば、炭水化物のお米などを少し残したり、ソースなどの調味料をかけるのを我慢するのも、カロリーを抑える一つの方法です。

それに、ほっともっとなら、おかずのみで注文ができるので、家でライスを自分で調整すれば、カロリーを抑えることができます。

お弁当1品は高めですが、サイドメニューが結構低カロリーなので、サイドメニューを何品か注文すれば、カロリーを抑えながらも、量を多めに食べれる点が、ほっともっとの良いところでしょう。

カロリーが少ないお弁当ベスト30

1.ビーフカレー サイズ:ライス普通盛 カロリー:573 塩分:2.6

2.肉野菜炒め弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:599 塩分:3.3

3.焼肉弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:619 塩分:3.1

4.銀鮭弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:621 塩分:2.8

5.ネギおろし醤油ハンバーグ弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:625 塩分:2.7

6.お弁当屋さんのビフテキ重(きのこソース) サイズ:ライス普通盛 カロリー:638 塩分:2.7

7.デミグラスハンバーグ弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:640 塩分:2.6

8.お弁当屋さんのビフテキ重(ステーキソース) サイズ:ライス普通盛 カロリー:640 塩分:2.8

9.から揚弁当(4コ入り) サイズ:ライス小盛 カロリー:644 塩分:2.8

10.極うま親子丼 サイズ:ライス普通盛 カロリー:658 塩分:4.3

11.のり弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:681 塩分:2.7

12.チーズハンバーグ弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:686 塩分:3.0

13.和風幕の内弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:694 塩分:2.8

14.特撰幕の内弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:695 塩分:3.2

15.ロースとんかつ弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:700 塩分:2.9

16.肉野菜炒め弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:705 塩分:3.3

17.【九州醤油仕立て】ビーフ弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:708 塩分:2.9

18.日替わりランチ ソースかつ&しょうが焼き【金曜日】 サイズ:ライス普通盛 カロリー:711 塩分:3.4

19.ロースかつとじ弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:714 塩分:3.6

20.ビーフカレー サイズ:ライス大盛 カロリー:724 塩分:2.6

21.焼肉弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:725 塩分:3.1

22.銀鮭弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:727 塩分:2.8

23.ネギおろし醤油ハンバーグ弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:731 塩分:2.7

24.から揚カレー サイズ:ライス普通盛 カロリー:733 塩分:3.5

25.鮭幕の内弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:734 塩分:3.9

26.すきやき弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:735 塩分:4.6

27.おろしチキン竜田弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:738 塩分:3.8

28.デミグラスハンバーグ弁当 サイズ:ライス普通盛 カロリー:746 塩分:2.6

29.さばの塩焼弁当 サイズ:ライス小盛 カロリー:746 塩分:2.9

30.日替わりランチ 塩レモンチキン&メンチカツ【火曜日】 ライス普通盛 747 4.0

おかずのみのメニューでカロリーが少ないメニューベスト10

1.カレールーのみ カロリー:191 塩分:2.3

2.肉野菜炒め おかずのみ カロリー:327 塩分:3.2

3.焼肉 おかずのみ カロリー:347 塩分:3.1

4.銀鮭 おかずのみ カロリー:349 塩分:2.8

5.ネギおろし醤油ハンバーグ おかずのみ カロリー:353 塩分:2.7

6.デミグラスハンバーグ おかずのみ カロリー:368 塩分:2.6

7.から揚 おかずのみ(4コ入り) カロリー:372 塩分:2.8

8.さばの塩焼 おかずのみ カロリー:474 塩分:2.9

9.すきやき おかずのみ カロリー:386 塩分:4.6

10.チーズハンバーグ おかずのみ カロリー:414 塩分:3.0

カロリーが少ないサイドメニューベスト10

1.緑茶500ml カロリー:0 塩分:0.1

2.烏龍茶500ml カロリー:0 塩分:0.1

3.ほうじ茶500ml カロリー:0 塩分:0.1

4.はと麦茶500ml カロリー:0 塩分:0.1

5.ドレッシング(青じそ) カロリー:25 塩分:2.0

6.玉子スープ カロリー:31 塩分:1.7

7.野菜サラダ カロリー:33 塩分:0.0

8.白菜キムチ カロリー:33 塩分:1.7

9.わかめスープ カロリー:35 塩分:1.8

10.【単品惣菜】 小松菜と油揚げの和え物 カロリー:39 塩分:0.9

ほっともっとで塩分が少ないメニュー

血圧が高くて心配なので塩分を控えめにしたいという方には、2.5kcalと全お弁当メニューの中で最もカロリーが低いチキン南蛮弁当がオススメできると思います。

しかし、ライス小盛でもカロリーが781kcalとギリギリなので、ダイエット中の方は、ライス小盛で我慢した方が良いでしょう。

気になるなら、ライスは自分で少なめの量を用意して、チキン南蛮のおかずのみだけを注文すると、塩分だけでなく、カロリーももう少し抑えられます。

ただ、それならば、チキン南蛮弁当を選ぶよりも、他のお弁当を選んだが良いかもしれません。

なぜなら、ほっともっとでは、上位30位のお弁当は全て塩分が2g台と、全体的に低めの塩分量なので、いろんなお弁当が選べます。

ビーフカレー(ライス普通盛)やデミグラスハンバーグ弁当(ライス小盛)なら、どちらも塩分が2.6gと少なめな上に、カロリーも500~600kcal台に抑えられます。

高血圧の方は、1食分で塩分2g以内に抑えておきたいところなので、ソースや醤油などの調味料を使用することを我慢したり、塩分高めの漬物などは残すことも大事です。これだけでも、塩分を抑えることができます。

そして、ほっともっとは、サイドメニューも塩分量が少なめです。塩分が0gの野菜サラダをはじめ、ここで紹介しているベスト10以下のサイドメニューでも、塩分が少ないメニューがたくさんあるので、もう少し食べたい場合は、サイドメニューを追加すると良いでしょう。

野菜には、塩分を体の外に出す働きがあるカリウムが豊富なので、お弁当で摂取して体内に溜まった塩分量を減らしてくれます。

こうして見てみると、ほっともっとには、血圧が心配で塩分を減らしたいという方にも優しいメニューがたくさん揃っていると言えます。

塩分が少ないお弁当ベスト30

1.チキン南蛮弁当 ライス小盛 塩分:2.5 カロリー:781

2.チキン南蛮弁当 ライス普通盛 塩分:2.5 カロリー:887

3.チキン南蛮弁当 ライス大盛 塩分:2.5 カロリー:1038

4.ビーフカレー サイズ:ライス普通盛 塩分:2.6 カロリー:573

5.デミグラスハンバーグ弁当 サイズ:ライス小盛 塩分:2.6 カロリー:640

6.ビーフカレー サイズ:ライス大盛 塩分:2.6 カロリー:724

7.デミグラスハンバーグ弁当 サイズ:ライス普通盛 塩分:2.6 カロリー:746

8.日替わりランチ ミックスフライ&麻婆なす【月曜日】 ライス普通盛 塩分:2.6 カロリー:807

9.デミグラスハンバーグ弁当 ライス大盛 塩分:2.6 カロリー:897

10.日替わりランチ ミックスフライ&麻婆なす【月曜日】 ライス大盛 塩分:2.6 カロリー:958

11.ネギおろし醤油ハンバーグ弁当 サイズ:ライス小盛 塩分:2.7 カロリー:625

12.お弁当屋さんのビフテキ重(きのこソース) サイズ:ライス普通盛 塩分:2.7 カロリー:638

13.のり弁当 サイズ:ライス普通盛 塩分:2.7 カロリー:681

14.ネギおろし醤油ハンバーグ弁当 サイズ:ライス普通盛 塩分:2.7 カロリー:731

15.お弁当屋さんのビフテキ重(きのこソース) ライス大盛 塩分:2.7 カロリー:789

16.のり弁当 ライス大盛 塩分:2.7 カロリー:832

17.ネギおろし醤油ハンバーグ弁当 ライス大盛 塩分:2.7 カロリー:882

18.銀鮭弁当 サイズ:ライス小盛 塩分:2.8 カロリー:621

19.お弁当屋さんのビフテキ重(ステーキソース) サイズ:ライス普通盛 塩分:2.8 カロリー:640

20.から揚弁当(4コ入り) サイズ:ライス小盛 塩分:2.8 カロリー:644

21.和風幕の内弁当 サイズ:ライス普通盛 塩分:2.8 カロリー:694

22.銀鮭弁当 サイズ:ライス普通盛 塩分:2.8 カロリー:727

23.から揚弁当(4コ入り) ライス普通盛 塩分:2.8 カロリー:750

24.お弁当屋さんのビフテキ重(ステーキソース) ライス大盛塩分:2.8 カロリー:791 

25.和風幕の内弁当 ライス大盛 塩分:2.8 カロリー:845

26.銀鮭弁当 ライス大盛 塩分:2.8 カロリー:878

27.から揚弁当(4コ入り) ライス大盛 塩分:2.8 カロリー:901

28.ロースとんかつ弁当 サイズ:ライス小盛 塩分:2.9 カロリー:700

29.【九州醤油仕立て】ビーフ弁当 サイズ:ライス普通盛 塩分:2.9 カロリー:708

30.さばの塩焼弁当 サイズ:ライス小盛 塩分:2.9 カロリー:746

おかずのみで塩分が少ないメニューベスト10

1.カレールーのみ 塩分:2.3 カロリー:191

2.チキン南蛮 おかずのみ 塩分:2.5 カロリー:515

3.デミグラスハンバーグ おかずのみ 塩分:2.6 カロリー:368

4.ネギおろし醤油ハンバーグ おかずのみ 塩分:2.7 カロリー:353

5.銀鮭 おかずのみ 塩分:2.8 カロリー:349

6.から揚 おかずのみ(4コ入り) 塩分:2.8 カロリー:372

7.ロースとんかつ おかずのみ 塩分:2.9 カロリー:428

8.さばの塩焼 おかずのみ 塩分:2.9 カロリー:474

9.チーズハンバーグ おかずのみ 塩分:3.0 カロリー:414

10.肉野菜炒め おかずのみ 塩分:3.2 カロリー:327

塩分が少ないサイドメニューベスト10

1.野菜サラダ 塩分:0.0 カロリー:33

2.ライス単品(小) 塩分:0.0 カロリー:272

3.ライス単品(中) 塩分:0.0 カロリー:378

4.ライス単品(大) 塩分:0.0 カロリー:529

5.緑茶500ml 塩分:0.1 カロリー:0

6.烏龍茶500ml 塩分:0.1 カロリー:0

7.ほうじ茶500ml 塩分:0.1 カロリー:0

8.はと麦茶500ml 塩分:0.1 カロリー:0

9.十六穀米(中) 塩分:0.2 カロリー:353

10.【単品惣菜】パンプキンサラダ 塩分:0.3 カロリー:80

まとめ

ほっともっとのメニューのカロリーや塩分を調べてみると、全体的にカロリーは高めになっていますが、塩分量は少なめのようです。なので、高血圧の方には、オススメできるお弁当チェーン店だと思います。お弁当にサイドメニューを1品追加しても問題ない塩分量に抑えられるからです。

では、カロリーが気になる方は食べれないかと言うとそうではありません。カロリーが少ない上位のお弁当なら、1食800kcal以内に抑えることができるため、

ダイエットをしている方でも問題なく食べることができそうです。また、サイドメニューのカロリーが少ない上位のスープ類を選べば、塩分を控えつつ、カロリーも抑えられ、スープで満腹感も得られるため、高血圧と肥満の両方でお悩みの方でも、満足いく食事ができるでしょう。




スポンサーリンク



スポンサーリンク

このサイトは、書籍やTV番組などを参考に独自で取りまとめた情報を記載しております。記載されている内容は一般的に知られる効果と効能であって、効果・効能を保障するものではなく、あくまでも個々の素材の特徴を知る上での参考情報としてご活用頂ければ幸いです。