「こんにゃく米」は主食の代わりになる食べ物として注目されているのをご存知ですか?ダイエットなどで、主食のご飯を控える人が多くなりました。ですが、私たち日本人は美味しい白米を当たり前のように毎日食べています。

  • ご飯が大好き!白米を毎日食べたい。
  • お米をお腹一杯になるまで食べないと気がすまない!

と言った方も多いのではないでしょうか。

そんな、お米が大好きなダイエッターや、健康を考えて糖質を控えている方に、主食の代わりになる食べ物として注目を集めているのが「こんにゃく米」です。その魅力に迫ります。

こんにゃく米は美味しいのか?

こんにゃく米・・・と聞くと、美味しいのだろうか?

そんな心配をしてしまうかたも多いかと思います。毎日食べるものですから美味しさは選ぶ際の重要なポイントですよね。実際に食べた方の感想を紹介します。


■ もう手放すことができません!
こんにゃく米を食べたのは初めてでしたが、こんなに美味しいとは思いませんでした。仕事が忙しくて夜遅くに疲れて帰ってきご飯が炊けない私にとって冷凍しておけて、すぐに解凍して美味しく食べれるこんにゃく米は、もう手放すことができません!

■ 夫はこんにゃく米とは全く気づきませんでした!
最近、体の健康が気になってきたので、お米に混ぜて炊くだけで手軽に食べれるこんにゃく米を試してみることにしました。炊き上がりは、いつもと変わらない美味しそうなご飯に炊き上がっています。こっそり夫に出してみたのですが、夫はこんにゃく米とは全く気づきませんでした!今も夫はこんにゃく米が混ざっているのを知りません(笑)

■ こんにゃくが苦手な私でも美味しく食べてカロリーカット!
正直言うと、私はこんにゃくが苦手で食べれません。ところが、こんにゃく米をご飯に入れて炊いてみると、こんにゃく米が入っていることがわからないくらい普通のご飯と同じくらいの仕上がりでした。こんにゃく特有の嫌な臭いもしませんから、こんにゃくが苦手な私でも美味しく食べてカロリーカットできちゃいます!

こんにゃく米は、白米と一緒に混ぜて炊きますが、全くクセがないのでご飯とよく馴染みます。ですので「ご飯を食べているのと同じ」「言われないと気が付かない」と言う声が多いんです。

また、白米だけではなく、雑穀を入れて炊いたり、雑炊、チャーハン、お寿司、炊き込みご飯など、さまざまな調理方法でも美味しくいただけます。

カレー・チャーハン・丼物といった高カロリーと言われているメニューに「こんにゃく米」を使えば、逆に低カロリーのダイエットメニューに早変わりなので、どんどんチャレンジしてみると良いと思います。

さらに、原材料がコンニャクなので食物繊維が含まれています。いつものお米に混ぜて炊くだけで、糖質もカットでき食物繊維も一緒に摂る事ができるんです。

こんにゃく米を選ぶなら無農薬

現在は、さまざまなメーカーでこんにゃく米が販売されていますが、私がおすすめするのは、安心と美味しさにこだわって作られている、【神戸食品産業株式会社】から発売されている「からだコントロール 無農薬こんにゃく米」です。


「からだコントロール 無農薬こんにゃく米」は原材料こだわっています。農薬を一切使わずに栽培されている幻のこんにゃくと言われている“無農薬のむかごこんにゃく” が使われています。

また、一般的なこんにゃく米は機械製造も多いそうですが、品質にばらつきが出て食感があまり良くないという声もあったようです。

「からだコントロール 無農薬こんにゃく米」は、その問題点を、人の目で確認しながら全て手作業で確認して、高品質なこんにゃく米のみを使用する徹底した検品が行われ、美味しさにもこだわって製造されています。

もちろん着色料や保存料も使われていません。また、保存期間も独自の乾燥工程によって賞味期限約1年間の長期間保存が可能です。

冷凍保存もOK!


さらに、たくさん炊きすぎて残っても、炊き上がりの粒形状と粒流量を白米に可能な限り近づけて作られているため、冷凍保存が可能で、電子レンジで解凍しても白米と同じように美味しくいただけます。

からだコントロール 無農薬こんにゃく米の炊き方

からだコントロール 無農薬こんにゃく米は、炊く際の準備はいりません。こんにゃく特有の臭いがほとんどありません。洗わずに研いだお米にそのまま混ぜるだけなのでとても簡単です!

  1. まず最初に、いつもの通りにお米を研ぎ、水に30分ほど浸しておきます。※水は、お米+こんにゃく米の分量を入れます。
  2. 水に浸して30分たったら、こんにゃく米を入れて軽く混ぜて炊きます。少し浮いていても問題ありません。
  3. その後、炊きあがったら、すぐによく混ぜててください。こんにゃく米は上の方にたまりやすくなっています。ここでよくかき混ぜるのが、においをなくすポイントです。

たったこれだけで白米に負けない美味しい「無農薬こんにゃく米」が炊けるのです。

糖質が最大50%カット!

糖質やカロリーを調節したければ、こんにゃく米の分量を変えることによって、糖質やカロリーの調節ができるようになっているので、最初は無理のない自分のお好みの分量で炊くと良いでしょう。

例えば、お米1合にこんにゃく米4袋(炊き上がり3合分)を混ぜて炊くと、お米のみで4合炊いた場合と比べて、糖質とカロリーが約50%もカットできるんです。

炊き上がり分量の目安

炊き上がり お米 こんにゃく米 水の量
2合 お米1合半 こんにゃく米1袋(40g) 水2合分
3合 お米2合 こんにゃく米2袋(80g) 水3合分
4合 お米2合半 こんにゃく米3袋(120g) 水4合分

いかがですか。こんにゃく米を上手に活用すれば、いままで、いろんなダイエットしたけど痩せなかった・・・そんな方のダイエットを無理なくサポートすることができるのではないでしょうか。一度試してみてはいかがでしょうか。